FC2ブログ
 しょうなんでんしゃ のブログ
 1/80くらいの鉄道模型の工作
201907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201909
OER2600 塗装(4)
カラープライマー(灰)が乾燥(固化)してから、先に帯の色(マッハ 98 ロイヤルブルー)を吹いた。

ちなみに、このマッハの塗料、ニッペのラッカーうすめ液(赤缶)では溶けなかった。IMONのプロ用ラッカーシンナーで何とか溶けたが、マッハの溶剤でなければキレイに溶けないのか?( 71 マッハカラー溶剤 250ml缶入 ¥820もするし、第一どこで売ってるんだ・・・)
マッハにしろIMONにしろ、化学物質なのに安全データシート(SDS)が入手できないなんて、あり得ん!!


さて、この上に塗る日光のケープアイボリーが色ムラにならないう、側面を全体的に塗った。塗料の吹き付け量とエアーを絞って側扉の段差部分から塗り始めたが、こういう所は缶スプレーでは真似出来ない。

OER26塗装08

そして加熱乾燥、半田が溶けないよう慎重に80℃、ヒーターが赤熱したらタイマーを切って余熱で乾燥させた。

OER26塗装09

エアコンを入れているとはいえ、梅雨時で湿度が60%以上ある。クレオスのMr.エアーレギュレーターの内面がみるみる水滴で覆われた。ドレイン&ダストキャッチャーⅡを付けているとはいえ、水滴が出てきそうだったので今はWAVEのHGエアレギュレーター2を使っている。

OER26塗装10

次のマスキング作業までオーブン内で保管するとホコリも付かない。
もちろん、万一に備えてコンセントは抜いておく。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.