FC2ブログ
 しょうなんでんしゃ のブログ
 1/80くらいの鉄道模型の工作
202006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202008
OER2600 ボルスタアンカー(4)
 t0.8アルミは床板の余りを使ったので中途半端だが、長さ=19 mm×3枚とした。

 M2ネジ頭を隠すためのΦ3.1孔を開けてから、片刃(※)レールカッティングニンパーでパチンパチンと切り出した。これで真鍮板も真っ直ぐに切れる。これもH5師匠に教えて頂いた。

 表側の切断面は美しいが、裏側はどうしても潰れるためヤスリで整える必要がある。このレールカッティングニッパーは、既にIMONの在庫表には無い…。同じ商品は刃先がフラットのプラスチック用ニッパーである。
ボルスタアンカースペーサー06

※プラスチック用ニッパーの片刃についてはコチラを参考に。大まかに言うと「上の切れ刃が“包丁”、下の切れない刃が“まな板”」である。ただしあくまでもプラスチック用ニッパーの話。事実、レールカッティングニッパーもプラスチック用であった。売り場にもよるが、電工に使われる金属線用のニッパーは両刃と片刃の説明が異なるので注意されたい。

 24個のスペーサーが全て同じだったら楽勝なのだが、場所によってボルスタアンカー用の孔の位置が2種類生じる羽目となった。
ボルスタアンカースペーサー08


 「なんでやねん!」

 これも通しのアングルが無いためだ。

(つづく)
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.